アダルトVRのおすすめAV動画配信サイト6選!特徴とスペックを比較

fullnote
管理人
こんにちわ「ピクモ(アダルトVR徹底解説)」管理人かんりにん清水しみず@vr_pro_jp)です。

すっかりアダルト動画コンテンツの定番になりつつあるアダルトVR。

目の前で美人AV女優が、自分の望むプレイをしてくれるなんて夢のような時間です。

VR人気の流れもあり、アダルトVRを取り扱うサイトも多数あります。

そこでアダルトVRを配信するおすすめサイトのランキングと、各サイトの特徴をまとめました。

各サイトのメリット、デメリットも詳しく解説していきます。

アダルトVR動画のおすすめ配信サイト比較一覧表

アダルトVRのおすすめ配信サイトをランキング形式で一覧にまとめました。

順位 配信サイト VR動画本数 料金
1位 FANZA 13,000本以上 100円~
2位 AdultfestaVR
(アダルトフェスタ)
7,800本以上 300円~
3位 HBOX 3600本以上 100円~
4位 XCITY 170本以上 3,135円
(見放題プランのみ)
5位 SOD Prime 2,000本以上 519円~
6位 MGS動画
(プレステージVR)
1,900本以上 300円~

アダルトVRを配信しているおすすめサイトの動画本数・料金について、上表にまとめました。

各サイトごとにスペックや使いやすさを総合評価し、ランキング形式にしています。

日本国内でアダルトVRを取り扱う有名企業で、すべて安全に利用できます。

FANZAが特に馴染みのあるサイトですが、運営会社ごとに特色があるので、順を追って見ていきましょう。

アダルトVR動画のおすすめ配信サイトランキング

1位.FANZA

動画本数 ★★★★★
画質 ★★★★★
料金 ★★★★☆
コスパ ★★★★☆
総合評価 18点/20点

FANZAは日本最大規模のアダルトサイトで、圧倒的な作品数のVRを視聴できます。

VR作品は13,000本以上を誇るマンモスサイトで、作品更新本数も毎月100本を超える充実ぶりです。

母体のDMMはアダルトコンテンツに関する様々なサービスを手がける大手企業なので、安心して利用できます。

FANZAのデメリット

FANZAのデメリットは以下になります。

  • 見放題のVRchは新作がない。
  • 銀行振込・コンビニ決済に対応していない。

FANZAのVR見放題チャンネルであるVRchは、旧作のみで新作は含まれていません。

新作が見放題チャンネルにラインナップされるまでは半年ほどかかる場合があります。

また支払い方法には、銀行振込・コンビニ決済がありません。

ライバルサイトでは銀行振り込みやコンビニ決済にも対応しているところが多いのに対し、FANZAでは未だに未対応となっています。

FANZAのメリット

FANZAのメリットは以下になります。

  • アダルトVR作品数日本一。
  • 対応のVRゴーグル(ヘッドセット)が多い。
  • 充実した検索機能でお気に入りの作品を見つけやすい。
  • サイトが使いやすい。
  • 月額見放題のVRch(2,800円)がある。

日本一のアダルト動画配信サイトということもあり、VR作品数も13,000本以上の圧倒的な数です。

VRの視聴方法にストリーミングやダウンロードがあることはもちろん、画質の選択も可能です。

対応デバイスにはスマホ専用ゴーグルだけでなく、MetaQuest2やPSVRもあるので、あなたの都合に合わせて、VRを楽しむことができます。

誰もが知る老舗サイトなので、使いやすさはもちろんのこと、セキュリティの面でも安心して利用できます。

2位.AdultfestaVR(アダルトフェスタ)

動画本数 ★★★★☆
画質 ★★★★★
料金 ★★★★☆
コスパ ★★★★☆
総合評価 17点/20点

FANZAの次に作品数が多く、オリジナル作品が多数あります。

特にAdultfestaVRで取り扱いのあるプレステージ作品は、FANZAでは視聴不可能となっています。

アニメやCG作品も力を入れていて、オリジナルコンテンツも豊富です。

また映像に合わせてオナホがリアルに連動する機能は、AdultfestaVRのみのサービスです。

AdultfestaVRのデメリット

AdultfestaVRのデメリットは以下になります。

  • 専用アプリの使い勝手が悪い
  • サイトの使い勝手が悪い

ストリーミング再生するにはDimensionPlayerという専用アプリが必要ですが使い勝手が悪いことがあげられます。

操作性がイマイチなのに加え、強制終了もあり評判も良くないのが現状です。

サイトの使い勝手も良くなく、システムの説明が不十分で初心者が利用するにはハードルが高い印象です。

AdultfestaVRのメリット

AdultfestaVRのメリットは以下になります。

  • FANZAにはないオリジナル作品が多い。
  • オナホ連動に対応。
  • 高画質のVR作品が多い。
  • 2つの月額見放題サービスがある。

AdultfestaVRはFANZAに次ぐ、おすすめのアダルトVRサイトで、FANZAでも取り扱っていない作品が多数あります。

Adultfestaには、VR作品のシーンに合わせて連動するオナホも用意されていることもあり、アダルトVRのサイトとしても高評価になります。

ほかにも「匠」をはじめとする、3Kや4Kの60fpsにも対応している作品が多いので、画質に不満はないでしょう。

月額見放題サービスには通常の2,980円のものと、PRESTIGE月額見放題(1,980円)の2つがあります。

3位.HBOX

動画本数 ★★★☆☆
画質 ★★★☆☆
料金 ★★★★★
コスパ ★★★☆☆
総合評価 14点/20点

HBOXの特徴は無料サンプルが多いことが特徴としてあげられます。

ほとんどの作品の無料サンプルが用意されているので、じっくり吟味してから購入できます。

パッケージに騙されることがないので、ハズレをひく可能性も少ないといえるでしょう。

また作品のレビューも多めで、作品を選ぶ判断材料になりますよ。

HBOXのデメリット

HBOXのデメリットは以下になります。

  • 見放題の設定がない
  • VR動画はスマホ専用

HBOXでは他サイトのように見放題の設定がなく、すべて個別購入のみとなっています。

一度に複数の作品で楽しみたい方には割高な設定といえるでしょう。

またVR動画はすべてスマホ専用になっています。

PSVRのような専用ゴーグルでは視聴できないので注意が必要です。

HBOXのメリット

HBOXのメリットは以下になります。

  • 登録で作品が1本無料
  • 無料サンプルが多い
  • 参考レビューが多い

会員登録をすると、作品1本を無料で視聴可能になります。

作品は選べませんが、サンプルではなく最後まで視聴できるのでお得感は大きいです。

またサンプルが多いので、ハズレをひく可能性が少なくなります。

作品レビューが豊富なのもユーザー目線で利用できるうれしいポイントでしょう。

4位.XCITY

動画本数 ★★☆☆☆
画質 ★★★★★
料金 ★★★☆☆
コスパ ★★★★☆
総合評価 14点/20点

XCITYは他のサイトと違い、料金形態が見放題のみ(3,135円)となっています。

作品本数は83,000本以上ありますが、その中でVR作品は約170本と少なめ。

2DメインでVRをサブで利用される人には向いているでしょう。

初月のみ979円で見放題を楽しめるキャンペーンを実施していることが多いので、定期的にチェックしてみるのもいいかもしれません。

XCITYのデメリット

XCITYのデメリットは以下になります。

  • 見放題のVR作品数が少ない
  • ライトユーザーには割高

XCITYではすべての作品が見放題なのはうれしいですが、VRに限っていえば作品数が少ないです。

総数は83,000本ですが、VR作品は170本程しかありません。

また月数回ほどの視聴なら、3,135円は割高といえるでしょう。

XCITYのメリット

XCITYのメリットは以下になります。

  • 料金プランがわかりやすい
  • 様々な支払い方法に対応
  • VR以外でも楽しめるコンテンツが多い

XCITYでは他サイトと異なる点は、わかりやすい料金プランです。

見放題の1プランのみになり個別での購入はできませんがダウンロードにも対応しています。

また支払いはクレジットカード以外にも銀行振込や楽天ペイにも対応済みなので支払い方法で困ることはないでしょう。

見放題はVR作品以外にグラビア作品にも対応しているので飽きることなく楽しめます。

5位.SOD Prime

動画本数 ★★★☆☆
画質 ★★★★★
料金 ★★★☆☆
コスパ ★★★☆☆
総合評価 14点/20点

SOD Primeは大手アダルトメーカー、ソフトオンデマンドが運営する動画配信サービスです。

VR作品もあり、およそ2,000本以上を取り扱っています。

またVR作品の見放題サービスは1,500円とコスパの高い価格設定です。

ただし、VR動画の視聴はスマホからのみとなっています。

SOD Primeのデメリット

SOD Primeのデメリットは以下になります。

  • 単品購入だと割高
  • VR対象ゴーグルはスマホのみ

SOD Primeのデメリットは単品購入だと割高の場合が多いことです。

見放題対象動画でも単品だと1,480円で取り扱われており、価格設定に疑問が残ります。

また対応アプリがスマホのみで、oculusやPSVRなどは未対応になっています。

SOD Primeのメリット

SOD Primeのメリットは以下になります。

  • 見放題の価格が良心的
  • 見放題の更新頻度が早い
  • ほとんどのダウンロードが可能

SOD Primeのメリットとして見放題で1,650円の価格の安さがあげられます。

FANZAでは2,800円なのでかなりの差があるといえるでしょう。

また新作が見放題にラインナップされるまでの期間が3ヶ月ほどと他サイトに比べて半分ほどなのもうれしいところ。

一部作品を除き、ダウンロード可能なのもメリットに挙げられます。

6位.MGS動画(プレステージVR)

動画本数 ★★★☆☆
画質 ★★★☆☆
料金 ★★★☆☆
コスパ ★★☆☆☆
総合評価 11点/20点

MGS動画は大手アダルトメーカー、同グループ会社プレステージの作品を配信するサービスです。

VR作品は1,900本以上ありますが、単品販売のみで見放題のサービスはありません。

またVR動画の視聴はスマホのみで、その他のゴーグルには対応していません。

しかしFANZAでも観れない作品が多数あるのが強みと言えます。

MGS動画のデメリット

MGS動画のデメリットは以下になります。

  • 高画質に未対応
  • 見放題の設定がない

MGS動画ではHQ以上の画質に対応していません。

ほとんどのサイトでHQ以上や4Kにも対応しているだけあって、画質面で大きく遅れをとっています。

また単品購入のみもヘビーユーザーにはマイナス要素といえるでしょう。

MGS動画のメリット

MGS動画のメリットは以下になります。

  • プレステージ作品のリリースが早い
  • 多様な支払い方法
  • サイトが見やすい

プレステージの系列会社が運営していることもあり、リリースが早いことが挙げられます。

またクレジットカード以外にも、ネットバンクやビットキャッシュにも対応する支払いの充実ぶりです。

サイトはFANZAに似ているものを使用しているので、違和感なく検索もスムーズです。

アダルトVRおすすめサイトのまとめ

日本を代表するアダルトVRサイトを紹介しました。

アダルトVRはタイトル数も豊富で、抜くには定番化しつつあるコンテンツです。

アダルトVRのサイト選びは、自身に合ったサービスを選ぶことが大切です。

特にお持ちのゴーグルがサービスに対応しているかは必ず確認しておきましょう。

あとは女優やジャンルで選ぶもよし、メーカーや付加価値で選ぶもよしです。

どのサイトも登録は無料なので、まずは気軽にアダルトVRを楽しんでみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA